ダイエットとバストアップが一番しやすい10日間とは?

 

女性の体は、生理周期でさまざまに状態が変化しています。
それを司っているのは女性ホルモンです。

 

生理前はなんだか憂鬱だったり、いらいらしたり、気分がさえないことが多くありませんか?

 

これは、プロゲステロンという女性ホルモンの1つが活発になるので起こる作用なのですが、
プロゲステロンは、妊娠しやすい体をつくるために出てくるホルモンなのですね。
妊娠というと、栄養を蓄えて体を作っていくことが大切になりますが、ダイエットをしたい女性には苦しい時期なのです。

 

なぜなら、プロゲステロンの影響で、脂肪も、体内の老廃物も溜め込みやすく、
ストレスを感じやすくなるからです。

 

無理しないダイエット&バストアップなら⇒

 

 

そして、生理が終わると次はエストロゲンが優位になります。
エストロゲンは自律神経を整えてくれたり、代謝を良くしてくれる作用があります。
老廃物もしっかりと出してくれるので、ダイエットには生理後がよいのです。

 

 

生理周期に合わせて、骨盤の開きも変わっています。
骨盤の動きに合わせてダイエットをすると吉!

 

黄体期(生理前)
生理に備えて、骨盤が少しずつ開いていく時期。体型が崩れやすいうえに
なんでも溜め込みやすい。骨盤がうまく調節されないと、いらいらしたり
疲れやすくなったりする。

 

 

月経周期(生理中)
骨盤が開いていて、しっかり開ききった状態で生理になると生理痛は少ない。
この時期は激しい運動は避けて、できるだけリラックスさせるような運動が望ましい。
ヨガやストレッチなど

 

☆卵胞期(生理後:エストロゲンが優位になる時期)
体が次の生理サイクルへ準備に入る時期。骨盤もしまって行って、代謝がよくなってくる

 

★排卵期(排卵日の前後3日〜4日)
骨盤がしっかりと閉じて、一番痩せやすい時期。
男性ホルモンの「テストステロン」もあなたの体のなかで
分泌が増える時期なので、筋肉をアップさせることができやすい。
ダイエットにはかなり良い時期

 

 

排卵期が一番エストロゲンが増加する時期なので、エストロゲンの脂肪燃焼作用と、バストアップ効果が一番出てきやすい時期です。

 

生理後の卵胞期から排卵期の終わりまでが一番ダイエットとバストアップに
良い時期といえます。

 

 

ただ、無理しなくてもダイエットもバストアップも成功させる方法もあります〜⇒

 

 

 

生理後はダイエットが効果的なの?バストアップもしやすい理由関連ページ

痩せやすい体質のつくり方
痩せやすい体質の作り方で脂肪の質を変えることができればばダイエットしなくても、スタイルを良くすることが可能です。その秘密はある脂肪細胞にありますよ〜!
寝る前の水分補給とむくみ
寝る前の水分補給がダイエット二も、バストアップにも実はよかったのですね。そのメカニズムをしって、寝る前の水分補給はむくみにくい量を摂取するようにされてみて下さいね!
猫背は痩せにくいし胸も・・・
猫背は痩せにくいと言われるのには理由があります。ダイエットにもバストアップにも猫背がかなりの悪影響を及ぼしていますので、参考にされて、どちらも成功されてみて下さいね!
ホルモンバランスの崩れと胸痩せ
ホルモンバランスの崩れで太るのか?とダイエット中で体調の変化がある方は心配になりませんか?太るどころかホルモンバランスが崩れると脂肪燃焼効率が落ちるだけでなくバストダウンもしやすいのです。その理由とは?
太股のセルライトをなくすツボ
太腿のセルライトをなくすには?セルライトはかなりなくすのは難しいのですが、この方法なら普通のダイエットで無くならないセルライトもしっかり変化していきますよ!バストダウンしないツボ押し方法をみてみてください!
なぜ太ってるのに胸が小さい?
太ってるのに胸が小さいのには理由があります。多くの女性が抱える悩みでありますが、案外ダイエットしたい女性に限ってこれから述べることには意識が向いていなかったりします。ぽっちゃりさんでも体質改善でバストアップを成功させましょう!
運動してるのに痩せない!
毎日運動しているのに痩せないのは理由があります。まずは、毎日運動しているけれど痩せない原因を知って、改善することでダイエットもバストアップもうまく成功させていきましょう!