ダイエットとバストアップを両立したい時の疑問まとめ疑問まとめ 記事一覧

人の体の中には白色脂肪細胞と、褐色脂肪細胞があります。白色脂肪細胞とは、イメージ通りの白い脂でダイエットしたい!と思っている部分の脂です。褐色脂肪細胞というのは、褐色=赤色っぽい脂肪です。この褐色脂肪細胞を活性化させていくことが実は痩せてきれいになりたいあなたにはとても大切で、痩せやすい体質づくりには必須です!もっと確実に痩せ体質になりたい方はどうぞ⇒褐色脂肪細胞というのは、脂肪細胞にはかわりない...

寝る前に水を飲んだらむくむからあまり飲まないようにしているというダイエット中の女性は必見ですよ!まず寝る前の水分補給はかなり大事です!そのポイントは…@血流が良くなるA寝汗は誰でもかいているB睡眠時に寝つきや眠りがよくなる@寝る前にコップ一杯の水分を補給しておくことで、血流が良くなります血液の循環がよくなると、基礎代謝がアップするので、寝ているだけで燃焼してくれる 部分が大きくなるわけです。これが...

女性の体は、生理周期でさまざまに状態が変化しています。それを司っているのは女性ホルモンです。生理前はなんだか憂鬱だったり、いらいらしたり、気分がさえないことが多くありませんか?これは、プロゲステロンという女性ホルモンの1つが活発になるので起こる作用なのですが、プロゲステロンは、妊娠しやすい体をつくるために出てくるホルモンなのですね。妊娠というと、栄養を蓄えて体を作っていくことが大切になりますが、ダ...

猫背の状態は非常にバストにとってもダイエットをしているあなたにも良くありません。なぜなら、血液の循環が悪くなってしまうから。猫背の方が楽だし…と思ってしまうあなたは、かなり猫背の習慣がついてしまっているといえます。少しずつでも改善される方がいいですね。猫背になってしまうのは、背筋や腹筋の力が弱くなってきて、背骨をまっすぐにのばしていることがしんどくなってきているから。背骨の上には、「頭」という重た...

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの二つのホルモンがあり、それぞれが生理周期と共に優位に入れ替わりながら私たちの体を美しく保ってくれています。ところが無理なダイエットやストレス、栄養不足、睡眠不足などによって女性ホルモンのバランスが崩れて、分泌が低下してしまうと、脂肪を燃焼する力も低下してしまいます。女性ホルモンと脂肪の燃焼って関係するの?実は、女性ホルモンの中には、脂肪を燃焼する作用も...

太腿のセルライトってなかなか落ちませんよね?それがどうやったら落とせるのか…。それは、「セルライト」という落ちにくくなった脂肪について知ることが大切です。<セルライトができるプロセス>脂肪細胞は通常きれいに整列している。そのそばを血管・リンパ管が滞りなく流れている酸素も栄養もしっかりと運搬され、老廃物も、不要な水分も排出しやすい状態ところが、脂肪細胞が肥大化していくと…       ↓血管・リンパ...

前のページでもお話したように、胸に栄養が届けられていない可能性があります。そのDつの原因を改善することでバストは大きくできる可能性が高まります。ここでは、前ページのDつのこととは別に、考えていきたいことがあります。太ることができる=胸が大きくなるということではないということ。何を摂取しているかということがバストに大きく関係します。ちょっと下記のポイントについて普段の食生活を振り返ってみましょう!今...

有酸素運動をしているから、痩せるはずなのに、痩せない!という女性にちょっと振り返ってみてほしいのですが…有酸素運動のときのあなたの呼吸はどうですか?息切れしてしまってませんか?もし息切れしているのであれば、残念ながら脂肪は燃焼できていないと思います。なぜなら、息切れしている運動は、体内の酸素不足になっている可能性が高いから。脂肪を燃焼するときに必要なのは「酸素」です。体のミトコンドリアでは、脂肪酸...